小じわは早いうちに改善すべし

小じわは早いうちに改善すべし

 

 

肌には乾燥は大敵で、ケアをしないままでいると小じわが出来やすくなります。最初は細かく浅い溝でも、ケアが遅れると溝が深くなって大しわになるので注意が必要です。特に目元は顔の中でも皮膚が薄いので、保水力が低く乾燥しやすい部分です。常に鏡で自分の顔をチェックして乾燥していないか、小じわができ始めていないかを確認することが大切です。

 

気になり始めた時にケアを開始すれば、普段の化粧品だけでも改善は出来ます。溝が深くなって大じわになってからでは、改善には時間も費用も掛かるだけでなく、完璧な改善は望めません。肌ケアは化粧品を用いるだけでなく、原因を除外することも必要です。目元の小じわの主な原因は乾燥で、なかでも紫外線の影響はとても大きいです。日焼けをしないことが一番ですが、完全に紫外線をシャットアウトするのは不可能に近いので、日焼け止めや日傘などのアイテムを併用するのが有効です。

 

出来てしまった小じわを改善するにはスキンケアの再確認が必要です。正しい洗顔方法は肌に汚れを残さないことです。クレンジングや洗顔はおざなりにせず、丁寧にある程度の時間をかけることで清潔な肌を立てます。特にポイントメイクは通常のクレンジング剤や洗顔料だけでは落ちにくく出来ているので専用のリムーバーを使用した方がよいです。

 

またすすぎはこれでもかというくらいしっかりと行うことも大切で人肌ぐらいの温度が適しています。すすぎが足りないと汚れが肌に残ったままになり、毛穴のつまりや乾燥の原因になります。

 

正しい洗顔の次は正しい化粧水のつけ方です。数滴を手に取って顔にパチパチとたたきつけるのはNGです。数回に分けて顔に押し付けるようにして浸透させ、後は乳液、美容液で保湿した肌の状態を維持出来るようにします。小じわの改善策は早いうちなら保湿が最も有効です。